マツダ 新型 アクセラ、自動で アイドリングストップ

アクセラ の新型が、マツダ から登場!新型 アクセラ は、エコを意識し エコカーに対抗しアピールするため 自動でエンジンを停止、始動 する事が出来るという、 アイドリングストップ機能 を搭載しているのが特長。

2009年06月12日 22:00

マツダ 新型 アクセラ、自動で アイドリングストップ

sponser


アクセラ の新型が、マツダ から登場!

新型 アクセラ は、エコを意識し
エコカーに対抗しアピールするため
自動でエンジンを停止、始動 する事が出来るという、

アイドリングストップ機能 を搭載しているのが特長。

新型 アクセラ は、ガソリン車でありながら
低燃費 を実現。さらにこの
アイドリングストップ機能 によって、
販売数をどこまで伸ばせるか?

アクセラ 20E

アクセラ は、マツダ車の中でも人気車で
アクセラ が登場した2003年からずっと、マツダ車の
トップの売れ筋商品となっている。

アクセラ の累計販売数は、この車種だけで
マツダ の年間販売台数の3分の1を締めるまでの人気車に成長。

いま他社で人気が急上昇している
エコカー にどこまで対抗できるか、
低燃費と アイドリングストップ機能 の機能性と、
実用性が気になるところ。

新型 アクセラ は、全面改良を施し
エコスポーツカー として生まれ変わって登場!

アクセラ は、エコな部分を持ちつつ
スタイリッシュなデザインと内装などが、エコカーに無い
売りの1つになりそうです。

アイドリングストップ機能 の特長としては
信号待ちの交差点などで
エンジンを自動的に停止し、無駄なCO2の排出を防ぐとともに
燃費向上にも一役かうという。

また、再始動するときにも
自動でエンジンがかかり、違和感の無いスムーズな
発車をすることができるというもの。

ペダルを踏んだら、エンジンが掛かるとか
そういうことなんでしょうかネ。
ちょっと試乗してみたい気がします。

エコであり、スタイリッシュであり、
音もより一層 静かになったという マツダ の新型 アクセラ。

排気量は、1500 から2300まであるそうで、
燃費はおよそ、リッター当たり11〜18km。

マツダ アクセラ の気になる価格は、
166万円からおよそ270万円と、グレード別に
価格が100万円くらい幅があるようです。

2代目はエコスポーツ、新型アクセラ登場
マツダ新「アクセラ」、アイドリング停止でエコPR

sponser

関連記事:
  1. 酒気帯び運転 「奈良漬けたべた」_一般 ニュース
  2. イモトの動物図鑑 珍獣ハンター バカ売れ!_一般 ニュース
  3. PASPY パスピー が ICOCA 同様 広電でも使えるように_一般 ニュース
  4. ユニクロ カラージーンズ 藤原紀香、大沢たかお CM_一般 ニュース
  5. バナナダイエット から火が付き… 高級バナナ 好調_一般 ニュース
  6. 北海道 釧路市 に ラッコ 出現!_一般 ニュース
  7. コルテオ 奥沢秀人 出演_一般 ニュース

トップページへ戻る

▽マツダ 新型 アクセラ、自動で アイドリングストップのキーワード

▽次の記事、前の記事

オタマジャクシ が 空から降ってくる 怪奇現象、相次ぐ | 高岡早紀 木田優夫 と 熱愛 女性セブン

▽マツダ 新型 アクセラ、自動で アイドリングストップのレビューをブログに書く

ブログのネタに使う場合は、以下のリンクソースをブログに貼るだけでOKです。

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

sponserd link

Copyright (C) 2009~ All Rights Reserved TREND NEWS