献血ミス で、損害賠償 7180万円

献血 に 協力した40代の女性が、 採血 の際、腕の神経を傷つけられ、右腕が動かなくなってしまったという事故があったそうです。

2009年04月19日 16:00

献血ミス で、損害賠償 7180万円

sponser


献血 に 協力した40代の女性が、
採血 の際に腕の神経を傷つけられ、

右腕が動かなくなってしまったという
事故があったそうです。

女性の訴状によると、2003年7月に
大阪市内で行われた 日本赤十字社 の 献血 に参加。

看護師 による 採血 を受けましたが、
右ひじの血管に採血針を入れた際、鋭い痛みが走ったため
止めてくれるよう求めたにも関わらず
そのまま約20分間、針を動かし続けたんだとか。

結局、 採血 は出来なかった上、
右腕への痛みが治まらず、翌日に病院で受診をしたところ、
末梢神経 が 損傷 していると告げられ、


反射性交感神経性ジストロフィー ( RDS ) と診断されたそうです。

女性は、肩から指まで全く動かせなくなり、
残念なことですが、回復は難しいそうです。

献血 での 健康被害 は、思ったより多く、
年間5〜6万件も報告されているんだとか。

多くは、目眩 や 皮下出血 などの症状のようですが、
神経損傷 や 神経障害 なども報告されているようです。

今回のような事例は、あまりないようですけど、
善意の 献血 で右腕が麻痺してしまうなんて、ひどい話ですよね。

採血 の際、血管が見つからないという言い方はされますけど、
血管が分かりにくかったら、すぐに場所を変えるのが普通。

今回の事故のように、20分間も針を動かすなんて、
看護師 さんの行為が信じられません。

日本赤十字社 側は、 治療費 と 交通費 など約211万円を
女性に支払ったものの、 RDS の発症には、
心因的な要因もあると主張し、

献血 との因果関係を全面的に争いましたが、
2009年3月、ようやく和解に応じたようです。

私は、 採血 をすると 貧血 を起こすので、
献血 が出来ないのですが、

献血 をされている方は、気をつけて下さいね。
(気をつけようもないけれど・・・)

献血 ミス で女性の右腕まひ 日赤が7180万円で和解

sponser

関連記事:
  1. 酒気帯び運転 「奈良漬けたべた」_一般 ニュース
  2. イモトの動物図鑑 珍獣ハンター バカ売れ!_一般 ニュース
  3. PASPY パスピー が ICOCA 同様 広電でも使えるように_一般 ニュース
  4. ユニクロ カラージーンズ 藤原紀香、大沢たかお CM_一般 ニュース
  5. バナナダイエット から火が付き… 高級バナナ 好調_一般 ニュース
  6. 北海道 釧路市 に ラッコ 出現!_一般 ニュース
  7. コルテオ 奥沢秀人 出演_一般 ニュース

トップページへ戻る

▽献血ミス で、損害賠償 7180万円のキーワード

▽次の記事、前の記事

野瀬瞳 50M平泳ぎで 日本新記録! 画像 | 岬はる香 ミクシー で スカウト され、デビュー

▽献血ミス で、損害賠償 7180万円のレビューをブログに書く

ブログのネタに使う場合は、以下のリンクソースをブログに貼るだけでOKです。

今日のキーワード

当サイトのRSS

カテゴリー

sponserd link

Copyright (C) 2009~ All Rights Reserved TREND NEWS